データ作成支援ツール(成形品・化学品)Ver1.04.00の起動可能期限について

データ作成支援ツール(成形品・化学品)Ver1.04.00はすでに更新されております。そしてツールVer1.04.00の起動可能期限は2018年8月31日となっており、9月1日以降はツールが起動出来なくなります。つきましては、最新の物質リストを搭載した最新版のツールを改めてダウンロードいただき、お使いください。

chemSHERPAでは、最新の管理対象基準を反映するため管理対象物質リストを定期的に更新しており、管理対象物質リストが更新された際は、これをツールに組み込んで最新版として公開しています。
同時に、適用除外リストの更新やツールの機能改善、不具合の修正も必要に応じて行っております。
もし古いリストやツールを継続して利用すると、適切な最新情報の伝達ができなくなる恐れがあります。
これらの不具合発生を防止するため、ツールには使用期限にて起動できなくなる機能を設けております。