セミナー

chemSHERPA関連セミナーの紹介

ケムシェルパ基礎講座

製品含有化学物質情報伝達の仕組み(chemSHERPA)の概要を理解する、日常業務(含有物質調査への回答、社内の含有物質管理体制の構築、調達先への指導等)への活用を理解することを目的に、日本国内での基礎講座を実施します。

■アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)主催 「2019年度 ケムシェルパ基礎講座」

ケムシェルパ実務者講座

製品含有化学物質情報伝達の仕組み(chemSHERPA)を理解する(実務において授受を可能とするレベル)ことを目的に、日本国内で実務者講座を実施します。

■みずほ情報総研株式会社主催 「ケムシェルパ実務者講座」(アーティクルマネジメント推進協議会公認)
■株式会社キャリアパートナーズ主催 「ケムシェルパ実務者講座」(アーティクルマネジメント推進協議会公認)

講座の位置付け・ねらい

分類 目的 対象
基礎講座
  1. 製品含有化学物質情報伝達の必要性と重要性を理解する。
  2. 製品含有化学物質管理の実務並びに管理に必要な仕組み(ケムシェルパ chemSHERPA)を把握する。
  3. 社内の管理体制の構築、調達先への説明・指導等に取り組む準備をする。

・はじめて製品含有化学物質管理に取り組む方

・化学物質管理部門の組織責任者

・含有物資調査回答担当者

実務者講座 製品含有化学物質情報伝達の仕組み(chemSHERPA)の理解(実務において授受を可能とするレベル)

・サプライチェーンにおける製品含有化学物質情報を開示・伝達する実務担当

・含有物資調査回答部署の責任者

基礎講座 開催希望及び出前講座受付のご案内

一定の数がまとまった地域・時期において、講座開催を計画します。
★出前講座も承ります!
下記バナーをクリックして必要事項をご記入ください。

お申込みはこちらから

自社内あるいはお取引先など、一定数の参加者をとりまとめいただければ、講師が出向いて「講座の出前」を行います。
★出前講座の実際の事例と得られた効果の一部をご紹介します。
●社内の関連部署から担当者を集めて一斉に同じ内容の理解を形成した。
●サプライヤー説明会のメニューに組み込む事により、共通の理解と意欲の増進につながった。
●地域の工業会のメンバーが一同に介して勉強し、各社それぞれ、あるいは協力しながら努力する良いきっかけとなった。
●講師の拘束時間内で、質疑応答の延長、特に知りたい情報の解説など要望した学習内容が実現した。
●共通の情報を共有する事により、コミュニケーションが容易となり、管理の効率や精度が向上した。
●競争心や協力等、集合教育ならではの学習効果が得られた。
是非ご検討ください

アーティクルマネジメント導入講座(中国開催)

日本貿易振興機構(JETRO)後援のもと、中国各地においてアーティクルマネジメント導入講座を開催いたします。

■SGS-CSTC中国普及カウンターパート(支援事業者)主催(アーティクルマネジメント推進協議会公認)

「アーティクルマネジメント導入講座(中国開催)」

国内工業会セミナー

工業会等のご要望に応じて開催します。

chemSHERPA関連セミナーの紹介

経済産業省のサイトに、chemSHERPAの学習ツールが掲載されています。chemSHERPAの導入にご役立て下さい。

ページのトップに戻る